さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2005年07月21日

続ロンドン情報

先ず訂正を一つ。ルートンからテムズリンクと言う通勤電車に乗るとセントパンクラス駅に着くと書きましたが、テムズリンクは同駅構内にはいると地下にもぐりまして、同駅内には地下駅がなくキングズクロス駅東南角に新設されたキングズクロス・テムズリンク地下駅下車となります。キングズクロス・セントパンクラス地下鉄駅との乗換えは一度地上に出る
のではないかと思います。ここで謹んで訂正します。

ThamesLinkに使われているこの線はMetropolitanRailway(地下鉄の創業者の一つ)が頻繁に走る地下鉄線に乗り入れできない貨物列車や旅客列車を通す為にKentishTownからMoorgateまで並行して敷いたもの、またFarringdon駅まで分岐して南の鉄道とも連絡出きるようにして、車両のやり取りが出来る様にしたもので、地下鉄公営化1933年以後は使われていなかった線。1982年にBRが交流電化して地下鉄から分離して電車を走らせることにした。その後Farringdonの連絡線を利用して南の国電線と南北一通のThamesLink構想が具体化して88年に開通したもので、
この時これまでなかったKingsCrossThamesLinkとCityThamesLinkの2駅が新設された。勿論南は750VDC第三軌条、北は25KVAC架空線ですから交直両用電車がなければなりません。319系4両ユニット26セットが88年までに納入され北はBedfordから南はBrightonまでカバーして40セットが増備されている99年現在。
今月21日のTfL(Transport for London)公式発表によると
Hammersmith&City線は25日までには再開、サークル、ディストリクト線何れもSurface線ですが8月2日を目途に再開予定だそうです。ただTube線のピカディリ‐線は捜査中で見通しは立っていないそうです。
代替バスや隣接、近接線を利用すれば大抵の所は行けそうなのでめんどくささはあるでしょうが孤立している所はないですね。
Reference:LondonRailwayMap,2nd ed.QuailMap;2001
BR Loco & Coaching Stock,Platform5; 1999
海外情報室員 フ

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(海外の話題)の記事画像
【海外の話題】札幌市電そっくりの…!?
快挙!!パリの路面電車復活
同じカテゴリー(海外の話題)の記事
 【海外の話題】札幌市電そっくりの…!? (2013-02-02 20:43)
 快挙!!パリの路面電車復活 (2006-12-20 04:14)
 札幌の姉妹都市,ポートランドの市電紹介8 (2005-07-29 04:15)
 SFO BARTの苦悩 (2005-07-27 13:00)
 ポートランド市電の紹介7 (アメリカ視察旅行より) (2005-07-25 03:30)
 『チロル鉄道博物館(オーストリア)』と相互リンク致しました。 (2005-07-24 00:29)

Posted by 札幌LRTの会 at 10:13 │海外の話題
この記事へのコメント
英語ですけど,こんなブログもあります.
Going Underground's Blog
Posted by ゲスト at 2005年07月22日 05:11
7/21夕方時点と思われるTottenham Hale駅の運転状況掲示板
You Can't Get There From Here
Posted by ゲスト at 2005年07月22日 05:34

削除
続ロンドン情報