さぽろぐ

日記・一般  |札幌市中央区

ログインヘルプ


2007年12月27日

クリスマスの翌朝。。。

日付変わって昨日のスナップから。

クリスマスの翌朝。。。

今年も「クリスマス電車」として活躍したコカ・コーラのラッピング広告車(242号)。
一夜明けた26日朝から、早くも装飾を外した普段着姿で運用に戻っていました。
写真は朝9時頃、中央区役所前電停での撮影です。

今日は市電沿線でも門松を荷台に載せたトラックが忙しく走り回っていました。
いよいよ年の瀬、ちょっと淋しくも慌しい時期です。(鈴木周作


【札幌LRTの会公式サイト】



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(札幌市電の話題)の記事画像
【札幌市電】「ポラリス」第2編成?札幌搬入
【札幌市電】クリスマス・イブの風景
【札幌市電】夜の街の貸切電車
【札幌市電】緑と赤と…今季の「クリスマス電車」
【札幌市電】ポラリス、ササラ、猛吹雪。
【札幌市電】ホワイトイルミネーションの季節
同じカテゴリー(札幌市電の話題)の記事
 【札幌市電】「ポラリス」第2編成?札幌搬入 (2014-03-24 21:26)
 【札幌市電】クリスマス・イブの風景 (2013-12-24 23:48)
 【札幌市電】夜の街の貸切電車 (2013-12-18 21:41)
 【札幌市電】緑と赤と…今季の「クリスマス電車」 (2013-12-15 02:52)
 【札幌市電】ポラリス、ササラ、猛吹雪。 (2013-12-13 21:38)
 【札幌市電】ホワイトイルミネーションの季節 (2013-11-26 23:40)

この記事へのコメント
カレンダーに合わせて、さりげなく趣向を凝らす札幌市電には、どこかほのぼのとした暖かさを感じます。同時に地元の足としてなくてはならない存在である密着感の様なものも伝わってきます。
これからの社会には、効率や経済性だけではない心が満たされる様な何かが必要ではないでしょうか。
札幌市電には、そんなホッとする様な雰囲気を感じます。
来る年が、札幌市電にとって良い年になることを期待したいと思います。
Posted by サラリーマンレポート at 2007年12月29日 02:04
サラリーマンレポートさん、コメントありがとうございます。
本来の交通機関としての利便性に加えて、街のシンボルとしても絶大な存在感がある路面電車ですから、こういう諸々の趣向は電車のみならず、沿線地域にも活気をもたらず素晴らしい事だと思います。
新しい年もますます電車と街が元気になるよう、私たちも見守っていきたいと思っています。
Posted by 札幌LRTの会 at 2008年01月05日 09:25

削除
クリスマスの翌朝。。。