さぽろぐ

日記・一般  |札幌市中央区

ログインヘルプ


【札幌LRTの会】 ~札幌の市電・路面電車と公共交通~ › バッテリートラム › 【バッテリートラム】「SWIMO」今日の走行実験

2008年03月10日

【バッテリートラム】「SWIMO」今日の走行実験

「Hi-tram(ハイ!トラム)」は昨日の試乗会が最終運行では?と噂されているようですが、引き続き「SWIMO(スイモ)」は今日も運行されていました。札幌市電の営業路線で行われている「ハイブリッド市電」ことバッテリー駆動式低床路面電車(LRV)の今日の走行実験の模様をご紹介します。

【バッテリートラム】「SWIMO」今日の走行実験
【電車事業所前】 交差点ですれ違う「SWIMO」と在来車。半世紀を隔てたデザインセンスの変化が興味深く映ります。

【バッテリートラム】「SWIMO」今日の走行実験
【電車事業所前】 昼過ぎに一旦入庫、構内で入換運転中。

【バッテリートラム】「SWIMO」今日の走行実験
【電車事業所前】 すっかり春の陽気。雪解け水が暖かな日差しに輝いていました。

【バッテリートラム】「SWIMO」今日の走行実験
【電車事業所前】 信号が変わって交差点を右折。残雪の山も心なしか春らしく見えるようになってきました。

【バッテリートラム】「SWIMO」今日の走行実験
【電車事業所前】 特徴的な四角い顔が陽光を浴びて一層大きく見えます。将棋盤のようなこの表情、仲間内では密かに「山本顔」と呼んでいるのですが…ファイターズファンの皆様、分かりますか??(^^;


冒頭に記した通り、昨日の試乗会を前に試験機器類を取り外した(と思われる)鉄道総合技術研究所(鉄道総研)開発の「Hi-tram(ハイ!トラム)」は既に札幌での走行実験を終了したものとも推察されますが、川崎重工業(株)開発の「SWIMO(スイモ)」は引き続き走行実験が続けられています。今日もパンタグラフを上げての架線走行と、パンタグラフを畳んでのバッテリー走行を片道ずつ交互に繰り返しているように見受けられました。

特殊な試験車両ゆえ、いつ見れるかは運次第…ではありますが、走行実験の模様や最新情報など、これからも当ブログで随時ご紹介して参りたいと思います。(鈴木周作

----------

※バッテリートラムの仕組みや、札幌での走行実験に至る経緯などを整理したコンテンツを当会公式サイトに公開致しました。宜しければぜひご一読下さい。
>>【札幌LRTの会】だれでもわかるハイブリッド/バッテリートラム

----------

※過去のバッテリートラム関連ブログ記事(主なもののみ)
>>【バッテリートラム】「SWIMO」営業路線で走行開始(07.12.17up)
>>【川崎重工】バッテリートラム「SWIMO」来春から受注開始(07.12.15up)
>>【バッテリートラム】「Hi-tram」営業路線で走行開始(07.11.23up)
>>【バッテリートラム】鉄道総研vs川崎重工 各々の特徴は…?(07.11.20up)
>>【川崎重工】バッテリートラム「SWIMO」試験車報道公開(07.11.19up)
>>【バッテリートラム】「Hi-tram」いよいよ札幌到着!(07.11.5up)
>>【鉄道総研】バッテリートラムいよいよ報道公開(続)(07.10.27up)
>>【鉄道総研】バッテリートラムいよいよ報道公開(07.10.26up)
>>【市長定例会見】バッテリー低床車(LRV)11月から走行実験(07.7.11up)


【札幌LRTの会公式サイト】


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(バッテリートラム)の記事画像
【バッテリートラム】今後の導入予定は??
【バッテリートラム】走行実験終了!「SWIMO」札幌撤収
【バッテリートラム】「SWIMO」今日の走行実験
【バッテリートラム】「SWIMO」今日の走行実験
【バッテリートラム】おつかれさま…「Hi-tram」札幌撤収
【バッテリートラム】「SWIMO」今日の走行実験
同じカテゴリー(バッテリートラム)の記事
 【バッテリートラム】今後の導入予定は?? (2008-03-25 12:23)
 【バッテリートラム】走行実験終了!「SWIMO」札幌撤収 (2008-03-21 22:22)
 【バッテリートラム】「SWIMO」今日の走行実験 (2008-03-18 22:27)
 【バッテリートラム】「SWIMO」今日の走行実験 (2008-03-17 21:43)
 【バッテリートラム】おつかれさま…「Hi-tram」札幌撤収 (2008-03-12 23:32)
 【バッテリートラム】「SWIMO」今日の走行実験 (2008-03-11 23:15)

この記事へのコメント
新聞各社に試乗会の記事がのりましたので、一般の人からの意見を聞くことが出来ましたが、ハイトラムのデザインが悪いと言うことでした。勿論これは試作車で実際にはもっと良くなるはずだと言っていますが、札幌には優れたデザインの車両が欲しいというのが多くの人から言われました。
街の顔、魅力になるのだから独自性のあるデザインが望ましいですね。デザインコンペもいいかも知れませんね
Posted by usui at 2008年03月11日 12:32
臼井さん、コメントありがとうございます。

車両のデザインについては、市長も昨年7月の定例会見でハイブリッドLRVの走行実験実施を発表した時から「実際に導入する場合はもっと札幌にふさわしいものに…」と強調していたように記憶していますが、確かに「街の装置」としての存在感を考えるなら、より魅力溢れるものになるのが望ましいですね。

ところで、試乗会の模様を伝える一部報道の中では「車両価格が倍なのに定員が少ない」とのネガティブな論評もあったようですが、「Hi-tram」はあくまでバッテリー・ハイブリッド技術の実験用として、他事業者・メーカーで実績のある車両設計を流用して製造されたものですから、価格はともかく、定員やデザイン等の車両仕様はあくまで暫定のものと捉えるべきでしょうね。

今回の走行実験や試乗会は、我々札幌市民にとって初めて超低床LRVに触れる貴重な機会になりましたが、反面、良くも悪くも今回の車両がLRVの全てであるかのような誤解を招く事のないよう、我々も的確な情報発信・啓蒙活動に努めていかねばと思っています。
Posted by 札幌LRTの会 at 2008年03月12日 00:02

削除
【バッテリートラム】「SWIMO」今日の走行実験