さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌LRTの会】 ~札幌の市電・路面電車と公共交通~

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2013年11月12日

【札幌市電】雪と紅葉

こんばんは。Web管理担当・鈴木周作です。

真冬のような昨晩の雪から一転、今日の札幌は再び晩秋に戻ったような風景でした。


~西15丁目~

この時期の雪は降ってもすぐに融けてしまうものですが、それでも日陰などにはうっすらと雪が残り、名残りの紅葉と鮮やかなコントラストを見せていました。


~資生館小学校前~

夕方の天気予報を見ると、来週は雪ではなく傘のマークが並んでいました。
本格的な冬景色まではまだしばらく時間があるようです。

 (札幌LRTの会/イラストレーター鈴木周作)  


Posted by 札幌LRTの会 at 22:53札幌市電の話題

2013年11月12日

【札幌市電】「ポラリス」初雪♪

こんばんは。Web管理担当・鈴木周作です。

今夜…正確には日付変わって昨日11日(月)の夜は積もるほどの雪になりました。
試運転中を除けば恐らく初めてとなる本格的な銀世界。
正直、雪景色の中ではもっと沈んでしまいそうな気もしていたのですが、窓周りの黒と窓明かり、それに鮮烈なヘッドライトの光が効いて思った以上の存在感でした。
観測記録上はともかく、今年5月にデビューした新形低床車両・A1200形「ポラリス」にとっては、感覚的にはこれが「初雪」と言って良いかも知れませんね。




~西8丁目~


~西4丁目~

 (札幌LRTの会/イラストレーター鈴木周作)  


Posted by 札幌LRTの会 at 00:32札幌市電の話題

2013年11月11日

【札幌市電】冬から秋へ…。

こんばんは。Web管理担当・鈴木周作です。

8日の初雪は市内ではほとんど雨のような感じでしたが、今日は朝から本格的な雪が降りだしました。
デビュー前の試運転の頃を除けば、多分初めてとなる雪景色の「ポラリス」です。


~西4丁目~

ところが、一往復して戻ってくる頃には雪はすっかり止んで青空が広がってしまいました。
まるで冬から秋へと戻ってしまったかのようです。


~西8丁目~

秋から冬へ、そしてまた秋へ…。
日毎に…どころか、ほんの十数分のうちにガラリと変わってしまう季節感には驚かされることもしばしばです。


~西15丁目~

只今夜6時前、カーテンを開けてみると外はいつのまにかすっかり銀世界になっていました。
これからちょっと外の様子を見に行ってみようと思います。

 (札幌LRTの会/イラストレーター鈴木周作)  


Posted by 札幌LRTの会 at 17:53札幌市電の話題

2013年11月10日

【福井】えちぜん鉄道10周年&中部地区路面電車サミット報告

こんばんは。Web管理担当・鈴木周作です。

こちらでのご報告が少々遅くなってしまいましたが、先月下旬の1週間ほど、えちぜん鉄道開業10周年イベントに合わせて福井を訪問してきました。

滞在中には同社の一連の記念イベント等の他、「ふくい路面電車とまちづくりの会(ROBA)」さんによる「第12回中部地区路面電車サミット福井大会」にも少しだけですが参加させて頂くことができました。


えちぜん鉄道「開業10周年記念一日フリーきっぷ」(10月19日/福井駅)


えちぜん鉄道「開業10周年記念イベント」(10月19日/福井口車庫)


「第12回中部地区路面電車サミット福井大会」懇親会(10月19日/福井市内)


福井鉄道・新型低床車両「FUKURAM」見学会(10月20日/越前武生駅)


えちぜん鉄道「開業10周年記念懇親会」(10月23日/福井市内)

1週間ほどの滞在中、本業の資料目的もあって撮り溜めた写真だけでも優に数千枚…^^;
きちんと整理してご紹介するにはまだしばらく掛かってしまいそうですが、色々興味深い話題もありましたので、この先、また思い出したものから順次ブログ上にもUpさせて頂こうと思っております。

なお、えちぜん鉄道10周年関連の記事は個人ブログ「えちてつ絵日記」にも連載中ですので、よろしければ併せて御覧頂ければ幸いです。
>>えちてつ絵日記~水彩色鉛筆画で綴る「えちぜん鉄道」の風景~(※外部サイト)

最後になりましたが、滞在中お世話になりましたえちぜん鉄道、福井鉄道の関係者の皆様、そしてサミット主催者のROBAの皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。

 (札幌LRTの会/イラストレーター鈴木周作)  


Posted by 札幌LRTの会 at 22:49国内の話題

2013年11月09日

【新刊】季刊「スロウ」2013秋号・函館市電小特集

こんばんは。Web管理担当・鈴木周作です。
今回は少々宣伝で失礼致します。


北海道の雑誌「northern style スロウ」(季刊・クナウマガジン発行)の最新号Vol.37/2013年秋号に「函館路面電車の100年」と題する記事が11ページに亘って掲載されています。
熱心な電車ファン向けの専門誌の記事とも、一般的な観光ガイド的な紹介記事ともひと味違う、地元北海道の魅力に丁寧にスポットをあてた同誌らしい視点のレポートになっています。

併せて、同誌に連載中の私の連載イラストエッセイ「鈴木周作のさっぽろ市電日記」でも、今回は番外編として函館市電・谷地頭電停の描きおろしイラストを掲載させて頂きました。


余談ながら、イラスト中に描かれているカメラを持った人物は、今年6月の100周年イベントの折にたまたま現地で遭遇した当会会員(&家族)を勝手にモデルにさせて頂きました。
ご存知の方は誰なのか想像しながらお楽しみ頂ければと…(笑)

「スロウ」のお求めは道内主要書店、道外の一部書店等にて。
編集部のHPからも購入できますので、ぜひご一読頂ければ幸いです。
A4オールカラー190頁、880円(税込み)。

>>詳細はスロウのホームページ【Webスロウ】をご参照下さい。 http://www.n-slow.com

 (札幌LRTの会/イラストレーター鈴木周作)  


2013年11月08日

【札幌市電】初雪の日の「ポラリス」

こんばんは。Web管理担当・鈴木周作です。

秋の嵐…というよりそろそろ「冬の嵐」と言っても良い季節でしょうか?
今日の札幌は強風の中、激しい雨が時折みぞれに変わり、平年より少し遅めの初雪となりました。

さすがに積もるほどではなかったので、写真に撮ると単なる雨天としか見えないのが辛いところですが…
今日の午後、西4丁目電停で見た新形低床車両・A1200形「ポラリス」です。





あるいは好みの分かれるところかも知れませんが、個人的には曇天の下や雨の中で見る「ポラリス」もなかなかクールで格好良く感じています。

予報では週末からまた天気が崩れ、そろそろ本格的な積雪もありそうな気配です。
「ポラリス」が迎える初めての冬、雪景色に映える姿が見られるのももうすぐのようですね。

 (札幌LRTの会/イラストレーター鈴木周作)  


Posted by 札幌LRTの会 at 19:30札幌市電の話題

2013年11月06日

【お知らせ】旅行総合サイト「北海道ツアーランド」に記事掲載

こんばんは。Web管理担当・鈴木周作です。

北海道旅行の総合サイト「北海道ツアーランド」に、当会から札幌市電の情報を提供させて頂きました。


地元在住ライターが本当にオススメする情報を詳しく教える「達人指南」のコーナーで、僭越ながら私、鈴木が当会を代表して市電の魅力やお薦め散策ルート、注目車両などを解説させて頂きました。

>>【北海道ツアーランド】達人指南「札幌の路面電車でスローな旅を」(※外部サイト)

どちらかといえば、初めて市電に乗られる方や、たまたま旅行で訪れた方に軽く興味を持って頂けるような記事を目指しましたので、熱心な市電フリークの方から見れば物足りない部分もあるかとは思いますが、どうぞご笑覧の上、よろしければ「いいね!」もクリックして頂けると大変嬉しく存じます(^_^;)

 (札幌LRTの会/イラストレーター鈴木周作
  


2013年11月06日

【札幌市電】「ポラリス」晩秋の街を行く

こんにちは。Web管理担当・鈴木周作です。

札幌の紅葉もいよいよ終盤。
今日から天気も崩れるとの予報で、残念ながら落葉も一気に進んでしまいそうな気がします。


そういえば秋らしい風景の中を行く新形低床車両「ポラリス」の姿をまだ全然記録していなかったことを思い出し、慌てて昨日大通界隈まで撮りに行ってみました。
日陰になってしまったのがちょっと残念ですが、大通公園から望遠気味に狙ってみたら、立派なイチョウと「ポラリス」が何とか一枚の画に収まりました。

本業の出張等々が続いた為、しばらく更新が滞ってしまいましたが、これから徐々に再開させて頂こうと思いますので、今後ともお付き合い頂ければ幸いです。

 (札幌LRTの会/イラストレーター鈴木周作
  


Posted by 札幌LRTの会 at 11:51札幌市電の話題

2013年10月14日

【福井】えちぜん鉄道10周年イベント&記念フリーきっぷ

こんにちは。Web管理担当・鈴木周作です。
今回は少々宣伝で失礼致します。


今秋、全線開業10周年の節目を迎える「えちぜん鉄道」で記念イベントが開催されることになりました。
本社・車庫のある福井口駅にて、車両基地開放やグッズ販売、ステージイベントなど様々な企画が催される予定です。

私事ですが、このイベントでは宣伝チラシに描き下ろしのイラストをお使い頂いた他、当日はイベント会場内・本社3階の「えち鉄パネル展」コーナーにて、過去3年間の「えちぜん鉄道カレンダー」全掲載作を含むイラスト原画22点を展示させて頂く予定です。
ご来場の際はぜひこちらも御覧頂ければ幸いです。

【えちぜん鉄道開業10周年記念イベント】
■日時 : 平成25年10月19日(土) 10:00~16:00
■会場 : えちぜん鉄道・福井口駅
 駐車場はございませんのでお車での来場はご遠慮下さい。


もうひとつ。
期間限定で発売中の記念一日フリーきっぷにもイラストをお使い頂きました。
大人用(500円)は10年前の勝山永平寺線・勝山駅での全線開業セレモニーの風景、子供用(200円)は今年デビューしたばかりの最新鋭車両「7000系」の絵柄で、いずれも通常の一日フリーきっぷよりも割安な謝恩価格での設定となっています。

【えちぜん鉄道開業10周年記念一日フリーきっぷ】
■有効日 : 平成25年10月中の土休日に限り有効
■発売箇所 : 同社有人駅窓口の他、電車内でアテンダントさんから購入することもできます。

以上、10周年記念企画の詳細は、えちぜん鉄道お客様相談室(電話番号:0120-840-508/受付時間8:00~21:00)もしくは同社Webサイト(http://www.echizen-tetudo.co.jp)にてご確認下さい。

他にも、既に報道されているものも含めて進行中の企画がいくつかあるようです。
詳細は追ってご紹介させて頂きたいと思います。

 (札幌LRTの会/イラストレーター鈴木周作)  


Posted by 札幌LRTの会 at 17:15国内の話題

2013年10月10日

【札幌市電】札幌市電のNゲージ・プラモデル

こんばんは。Web管理担当・鈴木周作です。

先ほど札幌市内の家電量販店で見付けました。
いつのまにかこんなものが出ていたんですね!


札幌市電3300形のプラモデル。
走行不可能なディスプレイモデルながら一般のNゲージ鉄道模型と同じ1/150スケールで、発売元はプラモデルメーカー「フジミ模型」…。
というわけで、もうお気付きの通り、以前こちらのブログでもご紹介させて頂いた「雪ミク電車」のプラモデル(→6/14参照)の色替え商品…というか未着色商品です。

御覧の通り、車体は白色樹脂そのままなので自分自身で塗装する必要がありますが、単純な塗り分けですのでそれほど難しいものではないでしょう。
また、車両番号や車体表記などの精密なデカールも付属しています。

実を言えば「雪ミク電車」のプラモデルを入手した時から、何とか製品のラッピング塗装を剥がして、緑色に塗り直して…と色々思いを巡らせていたのですが、結果的には先走って手を付けなくて却って良かったかも知れません。
とりあえず目先の仕事が落ち着いたら、ちょっとカスタマイズしつつ組み立ててみようかと思っています。

 (札幌LRTの会/イラストレーター鈴木周作
  


Posted by 札幌LRTの会 at 19:46札幌市電の話題

2013年10月08日

【札幌市電】低床車両「ポラリス」、グッドデザイン賞受賞

こんにちは。Web管理担当・鈴木周作です。


こちらでのご紹介が少々遅くなってしまいましたが、札幌市電の新形低床車両・A1200形「ポラリス」が2013年度「グッドデザイン賞」を受賞したそうです。
>>【公益財団法人日本デザイン振興会】グッドデザイン賞 超低床路面電車 [札幌市路面電車 A1200形](※外部サイト)


その「ポラリス」ですが、最近になって先頭車体サイドに「アルキタ」(北海道アルバイト情報社)の広告が入れられました。

札幌市電には同じ広告主の全面ラッピング車もありますが、「ポラリス」の広告は御覧の通り小さなワンポイント的なもの。
せっかくの新車の美観にも配慮しての事と思いますが、車両自体にインパクトがあるのでこれでも充分な広告効果がありそうです。
あるいは今後の「ポラリス」の増備も見据えて、将来の広告施策を模索されているのかな?とも感じました。

 (札幌LRTの会/イラストレーター鈴木周作)        


Posted by 札幌LRTの会 at 10:13札幌市電の話題

2013年09月28日

【札幌市電】「ポラリス」初めての夏が過ぎて…。

おはようございます。Web管理担当・鈴木周作です。

こちらのブログでご紹介するのがすっかり遅くなってしまいましたが…
皆様既にご承知の通り、札幌市電の新型低床車両「A1200形」の愛称は「ポラリス」に決まりました。

お決まりの「○○トラム」ではなかったので最初は「えっ?」と思いましたが、確かに響きが綺麗で、何より短くて呼びやすい言葉なのでこういう場面にはピッタリですね。


昨日の西線16条電停前。
少々季節外れのヒマワリがまだ少しだけ残っていました。

バリアフリーは勿論の事、札幌市電初にして唯一の冷房車ということでも注目された「ポラリス」ですが、残念ながら肝心の冷房シーズンには一度も乗ることができませんでした。

今朝の札幌は最低気温5度未満。
街の風景は秋から冬へとこれから一気に変わっていきます。
初めて迎える季節の中で「ポラリス」がどんな姿を見せてくれるのか、これからも楽しみに追い続けていきたいと思っています。

 (札幌LRTの会/イラストレーター鈴木周作)           


Posted by 札幌LRTの会 at 16:28札幌市電の話題

2013年09月27日

【札幌市営地下鉄】木佐貫投手、今日から「乗車」

こんばんは。Web管理担当・鈴木周作です。


先日お伝えした通り、球界随一の「乗り鉄」木佐貫投手が新たに加わった地下鉄東西線「ファイターズ号」の運行が本日9月27日(金)から始まりました。

球団公式サイトには木佐貫投手「乗車」に至る経緯が、ポジションを争った(?)木佐貫・大引両選手のコメントと共に詳しく紹介されていますので併せてご参照下さい。
「これだけは譲れない!」執念を見せた木佐貫投手と、後輩ながら大人の対応を貫いた大引選手…
何より二人の仲の良さが感じられて微笑ましいコメントですね。
>>【北海道日本ハムファイターズ】木佐貫選手が地下鉄「ファイターズ号」に“乗車”(※外部サイト)


木佐貫投手の乗車位置は、両サイドともホームから向かって右から2両目の一番右側の扉。
ホーム乗車位置目標の車椅子スペース表示が目印です。


とりあえず、「木佐貫騒動」はこれにてハッピーエンドとなりましたが…
見ると他にも退団が決まった選手、一部メディアで退団の噂が流れた選手もちらほら。
既にシーズン終盤だけに次の「ポジション争い」はストーブリーグが落ち着いてからになるのかも知れませんが、今回潔く身を退いた大引選手が晴れてラッピングされる日も案外近いかも知れませんね。

 (札幌LRTの会/イラストレーター鈴木周作)         


【当ブログの関連記事】
~~ 「ファイターズ号」の話題はこちらもご覧下さい~~
>>【札幌市営地下鉄】緊急登板!「ファイターズ号」に木佐貫投手♪(2013.9/24 00:06up)
>>【札幌市営地下鉄】最後の一枠、遂に決定!(2013.7/28 17:08up)
>>【札幌市営地下鉄】最後の一枠、投票は今夜18時迄!! (2013.7/18 16:12up)
>>【札幌市営地下鉄】新生「ファイターズ号」ラッピング全選手 (2013.4/8 01:11up)  


2013年09月24日

【札幌市営地下鉄】緊急登板!「ファイターズ号」に木佐貫投手♪

こんばんは。Web管理担当・鈴木周作です。
ご無沙汰してしまい申し訳ありません。
本業締切前の為、しばらくブログ更新が滞ってしまいましたが、個人的にちょっと思い入れのある話題なのでこれだけは取り急ぎUpさせて頂きます。



今年7月、「最後の一枠」を争う選挙で二刀流・大谷翔平選手に惜しくも敗れ、地下鉄東豊線「ファイターズ号」の車体ラッピングの権利を逃した木佐貫洋投手ですが、シーズン終盤のこの時期になって急遽、追加ラッピングされることが決まったそうです!

退団したホフパワー選手(写真右・背番号9)の穴を埋める形での「スクランブル登板」との事。
球界随一の「乗り鉄」として知られる木佐貫投手をぜひ「ファイターズ号」に!…と個人的にも常々願っていただけに、思わぬ形で夢が叶って我が事のように喜んでいます(笑)。

詳細は下記リンク先をご参照下さい。
>>【日刊スポーツ】ハム木佐貫が強奪!? 感涙のF号“乗車”(※外部サイト)

悲願の「乗車」が遂に叶うことになった木佐貫投手。
あとは今日の楽天戦・3回途中4失点KOの屈辱を次回こそ晴らして、こちらも悲願の「二桁勝利」を掴んでくれることを期待しましょう♪

 (札幌LRTの会/イラストレーター鈴木周作)         


【当ブログの関連記事】
~~ 「ファイターズ号」の話題はこちらもご覧下さい~~
>>【札幌市営地下鉄】最後の一枠、遂に決定!(2013.7/28 17:08up)
>>【札幌市営地下鉄】最後の一枠、投票は今夜18時迄!! (2013.7/18 16:12up)
>>【札幌市営地下鉄】新生「ファイターズ号」ラッピング全選手 (2013.4/8 01:11up)
  


2013年08月16日

【札幌市電】「円山公園」電停跡の現在

こんばんは。Web管理担当・鈴木周作です。

昨日、久しぶりにかつての円山公園電停跡の袋小路に足を向けたら、いつのまにかすっかり綺麗に整備し直されていました。


歴史好き、とりわけ市電に興味のある方々は、市電全盛期の面影がますます薄らいでいくのを残念に思われているかも知れませんが、新設されたロータリー中央の安全島?みたいなところがまるで電停のようにも見えてしまうのがちょっと愉快なところでもあります。
勿論、当時の実際の電停とは位置も形状も異なるわけですが…。


イラストは昭和40年台の円山公園電停(イメージ)。
当会の諸先輩方の写真などを参考に考証を重ねて描いてみたものです。

「低床車両」と「ループ化」を契機に、当地・札幌でもいよいよ市電復権への道筋が見え始めてきました。
将来的な路線延伸、あるいは復活にも期待が高まるところですが、さすがに地下鉄東西線がすぐ下を走っているとあっては、この袋小路に再び軌道が敷かれる日を願うのはちょっと難しそうですね。

 (札幌LRTの会/イラストレーター鈴木周作)  


Posted by 札幌LRTの会 at 01:46札幌市電の話題