さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年04月09日

【数字でみるLRT/路面電車】札幌市電・過半数が存続支持



少々古いデータですが、存廃問題が取り沙汰された当時の市民アンケートの結果です。その後、市当局に有識者、市民を交えた「市電フォーラム」等での議論が繰り返された末、最終的には平成17年2月に「存続~活用」の方針が決定されたのはご承知の通りです。  続きを読む


Posted by 札幌LRTの会 at 00:03意見・提言

2007年04月07日

【数字でみるLRT/路面電車】CO2抑制に一定の効果



「環境に優しい」といわれる路面電車。その事実を示す数字をご紹介しましょう。路面電車を存続した都市と廃止した都市を比較すると、運輸旅客部門のCO2排出量に明らかな差があることが判ります。  続きを読む


Posted by 札幌LRTの会 at 22:46意見・提言

2007年03月26日

【数字でみるLRT/路面電車】札幌市電・需要は微増傾向?


もはや赤字と乗客減に歯止めが掛からない…との誤った認識は正すべきでしょう。交通局の営業努力等々によって、むしろ乗車人員、乗車料収入とも微増傾向にあるようです。  続きを読む


Posted by 札幌LRTの会 at 11:04意見・提言

2007年03月25日

【数字でみるLRT/路面電車】低廉な建設費?

「まちづくり」におけるLRT/路面電車の役割や活用方策を語る中でも、こと数字にまつわる部分では、しばしば「通説」や「一般論」、時には根拠のない「予想」に頼ってしまいがちです。かく言う私もまだまだ勉強不足は否めませんが、この機会に多少なりとも信憑性のある「数字」を改めて確認してみたいと思います。



(イラストはイメージです)


まずはLRTの建設費。
一般に「1kmあたり10~20億」「地下鉄の約1/10」などと語られる事が多いようですが、具体的な根拠を求めてみたものの未だ国内での事例に乏しく、唯一純然たる「LRT」と呼べる「富山ライトレール」のケースを採り上げてみました。  続きを読む


Posted by 札幌LRTの会 at 13:26意見・提言

2005年09月05日

丸善南1条店撤退の衝撃

丸善て何?と思う人が多くなっている事が、このような事態になったのかもしれないが、札幌の興隆とともに先端を歩いていた店が中心街から消えて行くのは、南1条4丁目付近の地盤沈下が進行しつつある証左ではなかろうか。昨日のまちばるで話をされた狸小路のシアターキノの中島洋氏も昨年より入場者がかなり落ちている由で、いよいよ駅前付近一人勝ちからいかにお客を南に引き寄せる方策決定が喫緊の課題であることが痛感される。それにしても又文化的なものが中心部から消えて行くのは魅力を一段下げることになる。  続きを読む


Posted by 札幌LRTの会 at 00:34意見・提言

2005年08月08日

時代遅れとなった駅前通り再開発計画

駅前通地下道建設に伴う計画では今の中央に大木を植えた現在の状態を維持したもので、発想から10年以上経った今では将来を何も考えていない、土木工事先にありきの時代遅れの構想であり再検討が必要だと思う、駅前通振興会の御心配も真に核心をついた憂慮すべき問題だと思う。  続きを読む


Posted by 札幌LRTの会 at 11:22意見・提言

2005年05月31日

道路特定財源見直し

5月27日朝日新聞は『道路特定財源見直し論再燃」を報じているが、小泉首相は一般財源化を口にしているが、今度は奥田経団連会長の余剰資金発生指摘から首相は『どうするか、良く考えてくれ」と例によって丸投げ発言。ガソリン税の問題は日本の後進性を示す大きな問題だが誰も論評しない、モータリゼーションの遅れ、道路発達の遅れ、により追いつき追い越せのため道路公団まで作って巨額借金して貧弱な有料道路を作ってしまった日本、土建屋の為の道路と言われても仕方がない、巨大構造物ばかり作りたがるトンネル鉄橋ばかりの道路、  続きを読む


Posted by 札幌LRTの会 at 01:24意見・提言